業務内容に合わせて家事代行業者を探そう【時間作りがしやすい】

MENU

代行料金の目安

メガネの女性

大阪で家事代行を頼む場合、1時間2000円から3000円が料金の目安で、消費税と交通費が別途かかります。家事代行の基本業務は掃除と洗濯で、料理や買い物を行うかは業者によって違います。料金とサービス内容を確認して依頼してください。

詳しく見る

痒い所に手が届く業者

掃除

便利屋にハウスクリーニングを依頼するときは、電話帳やネット検索などで家事代行をトップのサービス内容に掲げている業者を探します。見積もりを取り、追加費用などが発生するか否かを確認し、作業スタッフの情報を聞いておくと安心です。

詳しく見る

忙しい人にとって便利

女性

家事代行業者を利用する人が増えてきているのは、とても便利だからです。忙しくて家事ができない人や、高齢で一人暮らしのために思うように家事ができないという人など、利用することが多くなってきています。サービス内容を確認して依頼しましょう。

詳しく見る

信頼できる業者を選ぶ

掃除する女性

大阪で家事代行サービス業者を選ぶ場合、信頼できる業者を見つける方法は大手業者を選ぶことです。その他の方法としては、家事代行認証サービス制度がありますので、この認証を受けている企業であるかチェックをすることです。

詳しく見る

忙しい世帯に最適

掃除道具を持つ人

忙しくて家事やクリーニングが十分にできない場合は、便利屋を利用しましょう。あらかじめ、インターネットで地元にある便利屋についてリサーチして、クリーニングに関する料金設定などを確認しておきましょう。また口コミサイトも活用すれば、便利屋がどのように対応してくれるか、はっきりわかる事でしょう。

詳しく見る

介護支援と違う家事のプロ

女性

業務内容を確認して以来を

ハウスクリーニングや介護支援と異なり、家事代行はあくまでも舵を代行する仕事であることが大きなポイントといえます。また、家事代行は会社と顧客との契約ですが、家政婦は顧客と家政婦本人との契約となり、業務内容は一緒でも雇用形態が別です。主に行われる業務は家事に特化しており、掃除・洗濯・料理・アイロンがけといった部分がメインですが、子供の送迎を含むところもあります。企業によっては庭掃除・草むしりや、ゴミ出しや靴磨きといった細かな部分まで依頼できるため、業務を単体で依頼することが可能です。1日のうち数時間、定期的に来てもらうプランをはじめとして、その日だけのスポット依頼といった形で、ライフスタイルに合わせて依頼できます。病気で入院中の間だけ家事代行を定期的に依頼し、完治してからはスポットで依頼といった多様なプランにも対応が可能です。依頼する場合には、代行を請け負っている企業に相談し、概略の見積もりを依頼することが重要といわれています。見積内容を比較して依頼することが多く、業務内容も会社によって異なる為、事前に比較してから依頼することが多いです。単発で家事代行の依頼が一番多いのは、バスルームやトイレ、キッチンといった部分を大掃除するような依頼です。水周りに関するスポットの依頼は比較的多く、会社によってはセット料金にしているところもありますので、確認してください。業務内容は多岐に分かれていますが、介護をはじめとした業務は受け付けていない為、依頼する前に確認して、適切な業務を依頼しましょう。

Copyright© 2018 業務内容に合わせて家事代行業者を探そう【時間作りがしやすい】 All Rights Reserved.